アジング フロート。 フロートリグ×アジング!使い方&おすすめ5選

フロート アジング フロート アジング

🔥 100均のでも0,6mmのステンレス材なら問題なく加工できました。

9
フロート アジング フロート アジング

🙃 しかし、経験を重ねることで適切なリグの組み方や有効なアクションの方法などを見つけ出し、今ではキャロ主体のアジングへと切り替わりました。

12
フロート アジング フロート アジング

🤜 通常のアジングとは少し異なるコツが必要になるので、是非参考にしてみてください。 飛ばしウキタイプ 中通しタイプのウキ フロート をセッティングし、サルカンを結びリーダーをセッティング。 その名の通り、ロッドで2〜3回ほどチョンチョンとアクションを入れ、その後のカーブフォールで口を使わせる・・・という、アジングのスタンダードとも言えるテクニックですね。

16
フロート アジング フロート アジング

😇 気分的にカウント3位から探ってくる。 リトリーブで引っ張ってきて、アタリが出たところで仕掛けを止めて誘うというイメージです。 しかし、 フロートであれば沖のカケアをしっかりと攻めることが出来るうえ、カケア付近でジグヘッドを浮かすことも容易です。

4
フロート アジング フロート アジング

☕ この「飛距離の違い」については以下の記事の一部で説明しています。 これでジグヘッド+ワームに潮が当たる面積が増え、より漂わせながら釣ることができる。 Mフロートのリグの組み方は上記の図が推奨のようですが、私の場合はティップリーダーは短めで、ジグヘッドは重めです。

20
フロート アジング フロート アジング

😆 100均の木ねじを使うことで、簡単にバランサーを装着できたりシンキングタイプにチューニングすることも可能で、幅広い釣り場で使えるように作ることができます。

20